column-Re:meeのある暮らしたべもの・レシピ美肌

トマトが赤くなると 肌が白くなる!?

2021年6月30日

「トマトが赤くなると 医者が青くなる 」という言葉を聞かれたことありますか?

健康に良い栄養素をバランスよく含んでいるトマトを食べると病気になりにくいという意味なのだとか。
起源ははっきりとわからないようですが、ヨーロッパで古くから伝えられている、日本でいうところのことわざのようなもの…とも言われています。その効果は世界レベルということでしょうか。

正に今が旬のトマト。
カラダによいということはきっと美容にもよいのでは…ということで、トマトについて詳しく調べてみました 。

トマトの栄養素は…
カロテン・・・喉や鼻などの粘膜を丈夫にし風邪をひきにくくする
ビタミンB・・・老化抑制・不足すると壊血病(かいけつびょう)に
ビタミンC・・・美肌効果・風邪予防
ビタミンE・・・老化抑制
カリウム・・・塩分排出を助ける 食物繊維・・・腸内環境を整える

やっぱり!!美肌、アンチエイジングに直結しているようです。
むくみ解消や吹き出物予防にもよいかも!
抗酸化作用を持つことで注目されているリコピンも多く含まれているなんて、 もはや神食材✨😉 !?🤩🥶🍅✨🙏
このリコピンの抗酸化作用は強力で、ビタミンEの100倍ともいわれているそう。
美白効果も期待できます。
「トマトが赤くなると 肌が白くなる 」 ということわざを作りたくなります!!
食卓にトマトが登場する回数、ぐんと増えそうですね。

カラダの中から美しく…
そして外からのケアはリ・ミー エッセンスジェルを。

ピカピカお肌を手に入れるとノースリーブやサンダルを身につけたくなるのは きっと自分に自信がつくからですね。

二度見される程の特別な存在に… リ・ミーのある暮らしがスペシャルな一日へと繋がります。

この記事はRe:meeのインスタグラムでご紹介しています。➡こちら フォローよろしくお願いします💛