column-Re:meeのある暮らし暮らし

やっぱり早起きは三文の徳

2021年7月10日

朝は時間がなくて朝食が作れない、朝食よりも寝ていたい気分……
そんな時もありますよね。

でも、もし朝食がいつもよりもちょっとだけリッチだったら、朝の憂鬱やしんどさも少しは吹き飛ぶはず。
いつもの朝食がちょっぴりリッチになるだけで、気分も変えられたら良いですよね。
朝を充実させるとこんなメリットも!

1.気分が前向きになる
朝、しっかりと日光を浴びると、脳内で働く神経伝達物質のひとつ「セロトニン」が分泌されます。
セロトニンは、感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わるものなので、少し早く起きて活動をすると気分がだんだんと前向きになるように感じられます。

2.生活のリズムが整う
体内リズムを調節するには、毎朝同じ時間に起きて、光を浴びることが効果的です。
体内リズムが整うと、ホルモンの分泌や生理的な活動を調整し、睡眠や覚醒をスムーズに促してくれるので、生活のリズムが自然と整います。
また、朝に浴びたセロトニンが手伝い、夜に自然な眠りを誘うメラトニンが多く分泌されるので、良質な睡眠をとることができます。

3.1日の時間を有効に使える
朝を充実させると覚醒して冴えた頭で活動するので、夕方以降の疲れた頭で作業するよりもはかどり、時間を有効利用できます。
また、朝が早いと、本来の予定よりも少し早めに行動を始められるため、予想外の出来事にも慌てずに対応することもできます。

その他にも色んなメリットがありそうですね!
少しだけ頑張って朝食の時間を充実してみてはいかがでしょう?

二度見される程の特別な存在に…リ・ミーのある暮らしがスペシャルな一日へと繋がります。

この記事はRe:meeのインスタグラムでご紹介しています。➡こちら フォローよろしくお願いします💛